中古バイクを買取相場より、高く売るコツ&方法!バイクの売り方、おすすめの買取業者も紹介♪

バイク買取のコツ!高く売るための4つのポイント

複数の買取業者に査定を依頼して、買取相場を知っておく

バイク王やレッドバロンなどのバイク買取業者は、査定だけでも無料で来てくれます

バイク買取の相場を知っていないと、提示された金額が妥当なのか判断できないと思います。

最低でも3社以上に査定してもらい、大体の相場を理解おきましょう!

つなみに、オンラインで査定してくれるバイク買取業者もありますが、オンライン査定は実際の買取額とは大きくかけ離れた金額が提示されるので、参考にはなりません。

実際にバイクを見てもらって査定額を出してもらうようにしてください。

バイクの純正パーツがあるなら一緒に買取に出す

バイクをカスタムしている場合は、純正パーツを一緒に買い取ってもらう事が査定額がアップします。

カスタムバイクは買取額が低くなる傾向があるので、純正の状態に戻せる事は査定UPのポイントになります。

もし、自分で純正パーツの取り換えができるのであれば、純正の状態に戻しておくとより高額査定につながります。

バイクが高く売れる時期を知っておく

意外かもしれませんが、バイクを売る時期もけっこう買取額に影響します。

その理由は、バイクを買いたい人の需要です。

一般社団法人 全国軽自動車協会連合会のデータより自主作成

上記、2020年の新車販売台数のグラフでも、わかる通り、バイクの需要は月によって大きく変わります。

1~3月は原付・スクーターが高く売れる!

バイクが最も売れるのは、予想通り4月です。

おそらく生活環境がかわり、通勤や通学でバイクを必要になるからでしょう。

そして、そういった理由で購入するバイクは主に原付・スクーターです。

なので、バイク販売店は原付・スクーターの買取台数を多くして、在庫を確保します。

どのお店も同じ動きをするので、当然、買取価格は上がります。

原付・スクーターを売るなら1~3月がおすすめ!

6~7月はネイキッド・アメリカンが高く売れる!

7月前後もバイクが売れる時期です。

理由は、春になり絶好のツーリングシーズンに突入することです!!!

また、長期休暇やボーナスなど、財布のひもが緩みやすい事も影響していると思います。

そういった理由から、ツーリングに最適なネイキッド・ツアラー・アメリカンなど、ツーリングしたくなるバイクが高く売れるといえます。

ただ、梅雨に入ると販売が落ち込むので、バイクを売るなら梅雨前に。

9~10月は全車種が高く売れる傾向あり

理由はわかりませんが、9月もバイクがよく売れます。

ですが、バイクの買取依頼はそれほど、多くありません。理由は台風。

みんな、家に来てくれるとはいえ、雨の日にわざわざ外でていきたくないでしょ?

だからバイクの買取は減る傾向にあります。

でも、バイクショップでは月間の買取台数ノルマがあります。

なので、多少無理しても買い取るので、買取価格が高くなる傾向があります。

バイク買取の際に、価格を交渉してみる

査定担当者はバイクの買取額を伝える際、いきなり上限額は提示しません(安く買い取りたいので)。

ですので、「バイク王は〇〇円の査定だった」「レッドバロンは〇〇円だった」と他店の査定額を伝えて、上限いっぱいの査定額を引き出しましょう!

バイクの売り方(バイクを売る手順)

バイク買取業者にバイクを買取してもらう手順は以下の通り。

  • 書類・印鑑など必要なものを準備する
  • バイク買取業者に電話orメールで査定を申し込む
  • 査定当日、査定額に問題がなければ書類&バイクを引き渡す
  • 名義変更or廃車完了の連絡が届く

バイクを売る時に必要なもの

バイク買取の際に必要なものは以下の5つです。

特に書類や印鑑がないと、当日買取はできませんので、注意してください。

本人確認書類
運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど写真入りの確認書類
バイクの登録書類
・原付(一種/二種):50cc以上~125cc以下の場合・・・標識交付証明書
・軽二輪車:125cc超~250cc以下の場合・・・軽自動車届出済証
・小型二輪車:250cc超の場合・・・自動車検査証(いわゆる車検証)
自賠責保険証書
自賠責保険が残っている場合のみ
車載工具・純正パーツ・メンテナンスノートなど
車載工具・純正パーツなどバイク購入時に付属されていたものはすべて査定員に渡しましょう。
メンテナンスノートはしっかりとメンテナンスされてきたことが伝わるので好感されます
印鑑
売買契約書などに押印する印鑑も準備しておきましょう。念のためにシャチハタ以外の判子を用意しておきましょう

おすすめのバイク買取業者3選!

ローンが残っているような新しいバイクを売るならバイク王

バイク王は走行距離が1,000kmを超えると過走行扱いになるなど、厳しい査定基準が設定されているため、口コミ評価はあまりよくありません。

ですが、ハーレーダビッドソンやホンダのCBRなど人気のある車種には、それなりの値段をつけてくれます。

特に外装がキレイなバイクには、高い査定額を付けてくれるので、ローン中のような新しいバイクを売るならバイク王に査定を依頼してみるのがおすすめです。

広告費をかけない分、高価買取のバイクランド

2002年に設立、全国に9店舗を構えるバイク買取業者。業界2位の規模らしいです。

広告費を使っていないので、知名度は低いですが、その分買取額が高いというウワサ。

原付やスクーターの買取はしていないみたい。ネイキッド、オフロード、アメリカン、ツアラーといったタイプのバイクが買取対象の様です。

レッドバロン

レッドバロンは店頭買取、出張買取、下取りに合わせて、店頭での委託販売もできます。

レッドバロンの販売スペースにあなたのバイクを展示して、バイクを販売する方式です。

「この値段以下では売りたくない!」という希望のある方にピッタリの売り方といえるかもしれません。

まとめ

コメント