5分で理解!バイクの名義変更手続き「必要な書類」と「やり方」│排気量別に紹介

バイクの名義変更は排気量によって、「名義変更ができる場所」「必要な書類等」「手続き方法」が異なります。

このページでは、バイクの排気量別に名義変更の方法を紹介しています。

ネットや郵送といった方法では、バイクの名義変更できません。

窓口に書類を提出する必要がありますが、予約などはできず手間がかかるので、事前にオートバイの名義変更の仕方を調べて手続きをしてください。

原付バイクの名義変更

ここでは、原付バイクの名義変更について紹介します。

ここで紹介すること
  • 原付バイクの名義変更ができる場所
  • 原付バイクの名義変更にいるもの
  • 原付バイクの名義変更のやり方

原付といっても排気量50cc~125ccまでのバイクは同じ手順で名義変更ができます。名義変更できる場所や必要なモノもすべて一緒です。

※もちろん、排気量70cc、80cc、90cc、110ccのバイクもこれから紹介する方法で名義変更できます。

名義変更できる場所

排気量125cc以下の原付バイクは、新所有者が住んでいる市区町村の役所の軽自動車税関連の窓口で名義変更できます

手続きは窓口の込み具合にもよりますが、書類を提出するだけの30分ほどの作業です。

また、原付バイクの名義変更手続きの料金は無料です。

名義変更に必要な書類など

原付バイクの名義変更にいるモノを旧所有者と新所有者に分けて紹介します。

旧所有者が用意する書類など

  • ナンバープレート(廃車にしていない場合)
  • 標識交付証明書(廃車にしていない場合)
  • 廃車証明書(廃車にしている場合)
  • 自賠責保険証明書 (有効期限が残っている場合)
  • 譲渡証明書(旧所有者の署名と捺印があるもの)

新所有者が用意する書類など

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 軽自動車税申告書
  • 印鑑(認印でOK)

原付バイクの名義変更の手順をもっと詳しく見たい方はこちら

名義変更の仕方

原付バイクの名義変更する手順は、ざっくり言うと以下の3ステップです。

  • 役所の窓口についたら書類を記入する
  • 役所の窓口に書類を提出する
  • 30分ほど待つとナンバープレートがもらえる

ナンバープレートをもらったら名義変更の手続きは完了です。

自賠責保険のステッカー(シール)は再発行されませんので、事前に剥がしておくことをオススメします。

250ccバイクの名義変更

ここでは、排気量250ccバイクの名義変更について紹介します。

※排気量126~250ccまでのバイクはすべて同じ方法で名義変更ができます。

名義変更できる場所

排気量125cc超~250ccバイクは新しい所有者の自宅住所を管轄している運輸支局(陸運局)または、自動車検査登録事務所で、名義変更できます

以前は市役所で名義変更ができましたが、2019年から250ccバイクの名義変更は400ccバイクの名義変更と同様に運輸支局(陸運局)に変更なりました。現在は、市役所で変更できませんので、注意してください。

>>自宅住所を管轄している運輸局を確認する<<

名義変更に必要な書類など

250ccバイクの名義変更に必要なものを「・旧所有者が用意するモノ・新所有者が用意するモノ・運輸支局で入手できるモノ」に分けて紹介します。

旧所有者が用意する書類など

  • 軽自動車届出済証(廃車にしていない場合)
  • ナンバープレート(廃車にしていない場合) 
  • 軽自動車届出済証返納届 (※すでにナンバーを返納している場合)
  • 譲渡証明書(旧所有者の署名と捺印があるもの)

新所有者が用意する書類

  • 印鑑(認印OK)
  • 委任状(新所有者以外が手続きする場合に必要)
  • 住民票(3か月以内に交付されたもの)

250ccバイクの名義変更手順を詳しく見たい方はこちら

運輸支局で入手できる書類

  • 名義変更申請書(OCR軽二輪1号様式)
  • 軽自動車税申告書
  • 手数料納付書

名義変更の仕方

排気量126cc~250ccバイクの名義変更の流れは以下の通りです。

  • 管轄の陸運支局を確認する
  • 管轄陸運支局の軽二輪窓口で受付(書類を提出)
  • 軽自動車届出済証の交付を受ける
  • 納税の申請をする
  • ナンバープレートを受け取る

管轄陸運支局の込み具合にもよりますが、手続きには4~5時間程度かかります。

大型バイクの名義変更

排気量400cc以上バイクの「・名義変更ができる場所・名義変更に必要なもの・名義変更の手順」を簡単に紹介します。

※400ccバイクは中型バイクですが、名義変更の手続きは大型バイクと同じ方法です。
ですので、400cも750ccもリッターバイクも名義変更の方法は同じです。

名義変更できる場所

排気量400cc以上のバイクは新しい所有者の自宅住所を管轄している運輸支局(陸運局)で、名義変更ができます。

>>自宅住所を管轄している運輸局を確認する<<

名義変更に必要な書類など

400ccバイクの名義変更に必要なものを「・旧所有者が用意するモノ・新所有者が用意するモノ・運輸支局で入手できるモノ」に分けて紹介します。

旧所有者が用意する書類

  • 自動車検査証(車検証)
  • ナンバープレート 
  • 譲渡証明書(旧所有者の署名・捺印済みのモノ)

新所有者が用意する書類

  • 住民票(3か月以内に交付されたもの)
  • 委任状(手続きの代行を依頼する場合)

400cc以上のバイクの名義変更手順を詳しく見る方はこちら

運輸支局で入手できる書類

  • 第1号様式OCRシート
  • 手数料納付書
  • 軽自動車税申告書

名義変更の仕方

排気量400cc~バイクの名義変更の流れは以下の通りです。

  • 管轄の陸運支局を確認する
  • 管轄陸運支局の軽二輪窓口で受付(書類を提出)
  • 軽自動車届出済証の交付を受ける
  • 納税の申請をする
  • ナンバープレートを受け取る

管轄陸運支局の込み具合にもよりますが、手続きには4~5時間程度かかります。

まとめ

排気量50cc~125ccバイクの名義変更ができるのは市役所(区役所)。
排気量50cc~125ccバイクの名義変更に必要なもの
  • 廃車証明書
  • 譲渡証明書(旧所有者の署名と捺印があるもの)
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 軽自動車税申告書
  • 印鑑(認印でOK)

排気量50cc~125ccバイクの名義変更の手順

  • 役所の窓口についたら書類を記入する
  • 役所の窓口に書類を提出する
  • 30分ほど待つとナンバープレートがもらえる

ナンバープレートをもらったら名義変更の手続きは完了です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました