バイクにかかる税金を、50ccから1200ccまで排気量別に解説。滞納した場合の延滞金も解説。

バイクにかかる2種類の税金(軽自動車税と重量税)を、排気量別に解説しています。

軽自動車税を滞納した場合の延滞金についても解説しています。

バイクにかかる軽自動車税の早見表(排気量別)

排気量別にバイクにかかる「軽自動車税」の金額を一覧表でまとめて掲載します。

排気量軽自動車税の金額(年間)
90cc以下2,000円
90cc超~125cc2,400円
125cc超~250cc3,600円
250cc超6,000円
ミニカー3,700円
トライク(250cc以下)3,600円
トライク(250cc超)6,000円

各排気量の税金詳細は下記で解説しています。

バイクにかかる重量税の早見表(排気量別)

排気量別にバイクにかかる「重量税」の金額を一覧表でまとめて掲載します。

排気量自動車重量税(年間)
125cc以下0円
126cc~250cc新車登録時のみ、4,900円
251cc~新車登録から12年目まで1,900円
登録13~17年目2,300円
登録18年以上2,500円
ミニカー0円
トライク(250cc以下)新車登録時のみ、4,900円
トライク(251cc~)3,800円

排気量251cc以上のバイクは、新車登録からの経過年数で重量税が上記のように変わります。

その他のバイクについては、新車登録からの経過年数で税額に変更はありません。

重量税は、車検時に2年分をまとめて納付します。

軽自動車税の納税通知書がこない原因と対処方法

軽自動車税の納税通知書は、通常5月上旬頃にバイクの車検証に登録されている住所に届きます。

納税通知書が届かない場合、税金の支払いができず、滞納金が発生してしまう可能性があります。

納税通知書が届かない原因

バイクの納税通知書が届かない場合、車検証の住所変更ができない可能性があります。

納税通知書は車検証に記載された住所宛に届けられるため、引っ越しなどで住所が変わった際に住所変更をしていないと、旧住所宛てに納税通知書が送付されてしまいます。

バイクの住所変更手続きは、自宅住所を管轄している運輸支局で行うことができます。

納税通知書が届かないときの対処法

納税通知書が届かないときは、自宅住所を管轄している税事務所に問い合わせてください

納付についての案内を受けられたり、地域によっては現在の住所に納税通知書を再送付してもらえる場合もあります。

また、税事務所では納税通知書の送付先・送付状況の確認ができるので、送付先が旧住所になっているか確認しておきましょう。

軽自動車税を滞納した場合の延滞金

軽自動車税を滞納した場合は以下の延滞金が加算されます。

延滞利率
納付期限から1ヵ月以内年利2.6%
1ヵ月以降年利8.2%

参考:税金の支払い| 東京都主税局

未納者には2度の督促状と、最終通告となる催告書が送付されます。

上記2つの書類が届いても軽自動車税が支払われない場合は、預金口座やバイクが差し押さえられます。

また、軽自動車税を支払わないと車検を受けられません。

延滞期間が長くなれば、延滞の利率も高くなるので、可能なかぎり早く支払うようにしましょう。

バイクの税金

原付バイク(50~125cc)にかかる税金を解説。廃車にしても税金がかかる場合や滞納など注意点も解説

このページでは、原付バイクにかかる年間の税金。税金の支払い方法、課税されるタイミングなど、原付バイクの税金にかかわる疑問をすべて解説しています。 (adsbygoogle = window.adsbygoog...
2023.02.05
バイクの税金

400cc以上の大型バイクにかかる税金を解説。

このページでは、排気量251cc~のバイクにかかる税金について解説しています。 車検が必要な排気量251cc~400ccのバイクは、免許の区分では「中型バイク」ですが、税金の区分では「大型バイク」と同じ金額になります。 ※このページ...
2023.01.10
バイクの税金

250ccバイクにかかる税金を解説。廃車にしても税金がかかる場合や滞納など注意点も解説

このページでは、排気量126~250ccバイクにかかる年間の税金について解説しています。 廃車にしても税金がかかってしまう原因や廃車後の自賠責保険の払い戻しなども合わせて解説しています。 (adsbyg...
2023.01.08
タイトルとURLをコピーしました