250ccバイクの廃車手続きを自分でする。廃車手続きに必要な書類と手続きの流れを解説

このページでは、250ccバイクの廃車手続きを自分でやる方法を紹介しています。

バイクの廃車手続きは30分程度のカンタンな作業ですので、時間のある方はチャレンジしてみてください(手続きは平日しか出来ません)。

250ccバイクの廃車手続きをする場所

250ccバイクの廃車手続きは「バイクを登録した住所を管轄している運輸支局」でおこないます

居住している市区町村ではなく、登録した市区町村なので、注意してください。

廃車手続きに必要な書類

  • OCRシート 軽二輪第5号様式(陸運局で入手)
  • 軽自動車税申告書(陸運局で入手)
  • 手数料納付書(陸運局で入手)
  • ナンバープレート
  • 軽自動車届出済証
  • 印鑑【認印】

※ 軽自動車届出済証を紛失した場合は運輸支局で再発行をおこなうか、書類紛失の理由書を書けば手続き可能です。ナンバープレートを紛失している場合は、警察署でナンバープレートの紛失届を提出し、発行される「受理番号」があれば手続き可能です。

※250ccバイクの廃車手続きを知人などに依頼する場合、委任状が必要になります。

手続きの流れ

ナンバーの返却
ナンバーを返却する窓口がありますので、ナンバープレートと手数料納付書(記入済み)を提出します。
押印された手数料納付書が返却されます。
運輸支局の受付窓口に書類を提出
残りの書類を運輸支局の受付窓口に提出します。
番号札を渡されるので、番号が呼ばれるまで20分ほど待ちます。
軽自動車届出済証返納証明書を受け取る
20分ほど待つと、軽自動車届出済証返納証明書が発行されます。返納証明書を受け取れば廃車手続きは完了です。
※別途、税止め手続きが必要な地域(運輸支局)がありますので、念のため窓口で確認してください。

廃車にしたバイクを譲渡する際にわたす書類

個人売買などでバイクを譲渡する場合は、「軽自動車届出済証返納済確認書」と「譲渡証明書」を新オーナーに渡しましょう。

一時抹消した250ccバイクの再登録についてはリンク先のページをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました