【初心者むけ】400ccバイクを譲渡する際の名義変更に必要な書類と手続きを解説

ネットオークションで買ったバイクや友人から譲ってもらったバイクの名義変更を自分でやる方法を紹介する

400ccバイクの名義変更(移転登録)に必要な書類

バイクの名義変更に必要な書類は大きく分けると以下の三つになります。

  • バイクを譲る側(旧所有者)に用意してもらう書類
  • バイクを譲渡される側(新所有者)が用意する書類
  • 陸運局で入手する書類

各章でそれぞれを詳しく解説していきます

車検が切れている(廃車)バイクの譲渡

ちなみに、車検が切れているナンバーのないバイク(廃車)もそのまま(車検を通さず)名義変更することができます。

必要な書類、手続き方法は車検が残っているバイクと同じです

バイクを譲る側(旧所有者)に用意してもらう書類など

バイクの譲渡側(旧所有者)に用意してもらう、名義変更に必要な書類などは以下になります。

  • 自動車検査(車検証)
  • 譲渡証(譲渡証のダウンロードはこちら)(譲渡証明書の書き方はこちら)
  • 自賠責保険証
  • ナンバープレート
  • 軽自動車税納税証明書(納税証明書) 

自動車検査(車検証)

自動車検査(車検証)はコピーでなく必ず原本が必要です。

紛失としている場合は、管轄の運輸支局で再発行してもらってください。

そもそも買ってはいけない

譲渡証

譲渡証に記入してもらう項目は以下の7つです

  • 住所
  • 社名
  • 型式
  • 車体番号 
  • 原動機の型式 
  • 譲渡年月日 
  • 譲渡人印

記入項目はすべて車検証に記載されています。

車検証記載通りに、譲渡証に記入してもらうようにしてください。

自賠責保険証

名義変更時には必要ありませんが、有効期限が切れていると公道を走れませんので必ず有効期限を確認しましょう。

ナンバープレート

他県ナンバーのバイクを名義変更する場合は、ナンバープレートが新しいものに変わりますので、ナンバープレートも送ってもらいましょう。

名義変更手続きだけでは多くの陸運局では車検ステッカーは再交付されませんのでステッカーは剥がしておきます。新しいステッカーが欲しい場合は別途検査標章再交付申請が必要です。

軽自動車税納税証明書(納税証明書)

名義変更の際には必ず試合になる書類ではありませんが、納税されていないバイクは名義変更ができません。

納税されていることがを確認するためにも納税証明書を必ずもらうようにしましょう。

バイクを譲渡される側(新所有者)が用意する書類など

バイクを譲渡される側(新所有者)が用意する書類は以下の四つです。

  • 住民票
  • 認印
  • 委任状(「名義変更を代行してもらう」「使用者と所有者が違う」場合は必要)(委任状のダウンロードはこちら)
  • 免許証 

住民票

発行から3ヶ月以内の住民票のみ有効です(コピーでも構いません)。

・本籍地・世帯主名・続柄・マイナンバー・住民票コードの記載は必要ありません。

認印

100円ショップの認印で大丈夫です。

委任状

所有者本人が申請する場合は不要です。

以下の場合は自分(新所有者)でも委任状を用意する必要があります。

  • 名義変更を代行してもらう場合
  • 使用者と所有者が違う場合

免許証

本人確認用の書類です。

陸運局で入手できる書類

バイクの名義変更に必要な書類の内、陸運支局で入手できる書類は以下の四つです

  • 第1号 様式OCRシート
  • 手数料納付書
  • 軽自動車税申告書
  • 検査登録印紙

400cc バイクの名義変更手続きの流れ 

手続きの流れを紹介します。

管轄の陸運支局を確認する

400cc バイクの名義変更は陸運支局で行います。

バイクを登録する住所を管轄している陸運支局でのみ名義変更することができます。

自宅住所を管轄している陸運支局を確認する

第1号 様式OCRシートを記入する

様式OCRシートの用紙は運輸支局窓口で配布しています。

記入する項目は以下の3つです

  • 車台番号
  • 所有者の氏名・住所
  • 使用者の氏名・住所

運輸支局内に設置された書き方の見本をご参考の上、申請書(第3号様式)を作成して下さい。

手数料納付書を提出する 

運輸支局窓口で手数料納付書の用紙が配布されています

手続き当日、運輸支局内に設置された書き方の見本をご参考の上、手数料納付書を作成して下さい。

記入する項目は、所有者または使用者の氏名、自動車の登録番号または車台番号、手続きに来た申請者の氏名・連絡先などです。

二輪用税申告書を提出する

軽自動車税申告書自体は運輸支局に隣接する税事務所で入手できます。

軽自動車税申告書を記入しても、その場で軽自動車税を納税する必要はありません。

ナンバープレートをもらう

上記の書類に記入、新旧所有者が捺印して登録窓口に提出します。3~4か所の窓口を回れば登録が無事に完了します。

登録完了までの時間はだいたい4~5時間ぐらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました